DDタープステルス張りの美しさについて熱く語りたい!!

ソロキャンプ

皆さま、こんにちは!!

YYYA’s CAMPです!!

いつもご覧くださり、ありがとうございます!!

今回はDDタープのアレンジ手法であります、『ステルス張り』について、熱く語らせて頂きます!!

▼DDタープのステルス張りが動画内で初めて登場したのがこちらです♪

【ソロキャンプ】真夏の森で野営!DDタープステルス張りと焚火の業火で鉄中華鍋キャンプ飯を楽しむ【Bushcraft solo camping】
YYYA’s CAMP

ステルス張りに挑戦する前は、正直言って、、、タープがテントの様になるわけがないし、なったとしてもあくまでもテントに似たモノ程度しか思っていませんでした。

しかし、初めて張ってみての感想は、、、

美しい!!!!!!!!

めちゃくちゃ感動したことを今でも鮮明に覚えています。

今回はこのステルス張りの美しさという視点でYYYA’s CAMPなりに、ご紹介させて頂きます!!

では、いってみましょう!!

YYYA’s CAMPが使用しているDDタープの種類やポールについてのご紹介

YYYA’s CAMP

YYYA’s CAMPで使用しているDDタープの種類は『DDタープ4✖︎4でカラーはコヨーテブラウン』です。

▼収納ケースも渋くてかっこいいですよね!!

YYYA’s CAMP

もともとはDDハンモックと組み合わせて、ハンモック泊での使用をメインに考えていました。

▼DDハンモックと組み合わせて使用している動画もございます。

【ソロキャンプ】雨の森でハンモック泊!メスティンで炊き立てご飯と鉄板で焼いたステーキを楽しむ!【DDハンモック】
YYYA’s CAMP

もともとはこんな感じで、DDハンモックと組み合わせて使うことをメインに考えていましたが、インターネットでDDタープのアレンジ張りをみて魅力を感じて、挑戦に至りました。

DDタープには主に大きさが2つあり、YYYA’s CAMPで使用している4✖︎4と一回り小さい3✖︎3がございます。

3✖︎3は使用したことがないので、なんとも言えませんが、このあとご紹介するステルス張り内部アレンジでは4✖︎4でないと難しいかと思いますので、内部の快適性を重視するなら断然4✖︎4がオススメです。

▼そして、ステルス張りでは真ん中に支柱ポールを立てます。

YYYA’s CAMP

こんな感じでポールを中心に立てることで、ステルス張りが完成に近づきます。

このポールの長さでオススメなのは、150センチ〜160センチです。

YYYA’s CAMPが使用しているポールは160センチほどあり、先端にタープ生地が傷まないようなゴムボールをつけているので、さらに数センチ長いです。

この長さだと、やや張りが強く上記写真のステルス張り下部分に隙間が開きます。

外部からの風を防ぎたい場合は150センチくらいに収めるのが良いかと思います。

▼使用しいいるポールはこちらです。

▼最後にガイロープやパラコードが必須な箇所がサイドに2箇所あります。

YYYA’s CAMP

YYYA’s CAMP

上記の画像のような感じで入口部分を広げるためにロープを活用します。

長さは2〜3メートル程あれば問題ないかと思います。

YYYA’s CAMPはパラコードを使用しており、以下の記事のようにバンドックソロベースEXでも使用しています。

▼最後はこのようにDDタープステルス張りが完成します♪

YYYA’s CAMP

DDタープステルス張りの寝床環境について【YYYA’s CAMP的なアレジ】

YYYA’s CAMP

DDタープステルス張り内で寝るための環境ですが、上記画像のように4✖︎4のサイズであれば、インナーテントが入ります。

▼インナーテントはテンマクデザインです。

このインナーテントであれば、問題なく入ります♪

▼たた入口が狭いので、斜めにして入れる感じです。

YYYA’s CAMP

あくまでも虫がいる春夏で必要な要素かと思いますので、秋冬使用時はなくて問題ないと思います。

ただ、秋冬でステルス張りで寝るには寒いかもしれませんね、、、汗

なので、同じテンマクデザインのインナーテントでメッシュではないタイプがあるので、これを使えばダブルウォールなイメージで風や冷気を多少は防げそうですね!!

今後のアレンジ候補として良いかもしれませんね!!

うーん、でも色が白っていうのが少し気になりますね、、、汗

無骨にいくなら、そのままマットを敷いて寝る方がかっこいいですかね!!

秋冬のアレンジも楽しみなんで、色々試行錯誤していきいますね!!

とにかく美しいDDタープステルス張り【撮影的な視点でも!!】

YYYA’s CAMP

1番ご紹介したいのは、ステルス張りの何とも言えない美しさです!!

もちろん、美しさの中に無骨さ感じられて、色々な気持ちがくすぐられるんです!!

▼横から見ても美しい!!

YYYA’s CAMP

YYYA’s CAMP

▼てっぺんが美しい!!

YYYA’s CAMP

▼夜も美しい!!

YYYA’s CAMP

▼引きで見ても美しい!!

YYYA’s CAMP

どんなシチュエーションでも最高に美しいです!!

褒めすぎなくらいですが、自信を持って、ステルス張りは美しいと言えます!!

肉眼で実際に体感しても頂けると、思わずうっとりしちゃうのがご理解頂けると思いますw

撮影的な視点でしたら、様々な角度からカメラ越しに見てみると、さらに美しさを感じられて興奮が止まらないと思います!!

DDタープの可能性は無限大です!!

YYYA’s CAM

今回は『DDタープステルス張り』について、YYYA’s CAMP的な視点で熱く語らせて頂きました♪

いかがだったでしょうか?

ご質問、ご不明点、ご感想があれば、是非コメント欄にお願い致します!!

DDタープはステルス張り以外にも沢山のアレンジ張りがあります。

ダイヤモンド張りや、パスファインダーもかっこいいんですよ!!!

今後もは新しいアレンジ張りにも挑戦しながら、DDタープの無限の可能性をYYYA’s CAMPなりに探求していきます♪

また、DDタープのアレンジ張りに挑戦した際はご紹介致しますね!!

では、今回もご覧くださり、誠にありがとうございました!!

YYYA’s CAMP

コメント

タイトルとURLをコピーしました